2013年09月16日

初出場と初優勝

まったく更新できず。
アクセス数はかなりあるのに申し訳ありません。

74は相変わらず毎週どっかで走ってます。
最近、近所の山の中の造成地の中に、調子いい空地を見つけた。
だいぶ前に存在は知ってたんだけど、初心忘れべからずっていうか基本練習させようと8の字と円を
走らせてる。
今思えば、1年以上前は8の字もままならずって感じだったけど、久々にこの前中央でやらせたらイマイチ
上手くない。どっちかって言うと下手。
ということで、目線を教えるのに何がいいかな〜って思うと、やっぱ8の字かなって。

8月の頭頃かな?
週末走りに行けないから、車で15分くらいのシークレットスポットに朝一で行ってみた。
周りに民家はなく、広大な工業団地の造成地。
時折抜け道に使う車が通るくらいで静かな山の中。
舗装はキレイだし、74で8の字走るには申し分ない広さ。
IMG_6892.jpg
で、早速やらせてみたらこの前やっと時より何故か格段に上手くなってる。
なるべく小さくパイロン設置してやらせたんだけど、面白いようにクルクル回る。
目線も『パイロン見ろ!』って言うだけで済むし、小さく回れる分アクセルもいい具合に開けれてて、
上半身も一丁前にイン側に落とし込みながら走ってた。
ブレーキングの練習にもなるし。
IMG_8870.jpg
久々にやった練習だけど、まだ5歳。いくらコース走ってるって言っても、まだまだなんだからこういう
練習も必要なんだなって改めて実感。

その後は相変わらず秋ヶ瀬に行ってるけど、先月くらいまで大気不安定で微妙な天気。
大気が不安定っていうのと、何故か秋ヶ瀬は大雨が降るみたいで、平日の夕方仕事サボって練習に行って、
走り始めたら10分で大雨とか・・・・・

先月も暑い中練習に行きまくって、こないだまでやっと42秒くらいでコンスタントに走れてたと
思ったら、やっと40秒切った。
春ごろは『一人じゃつまんない!』とか言って、一人で走ってるときはタイムも48秒とか50秒とか
だったのに比べれば、一人っきりでも40秒台で周回できるまでになった。

そうこうしてたら、先々週は38秒台に。
いろいろお父さんたちに教えてもらったりして、たまたま手に入れたスプロケットでだいぶロングにしたら
ストレートが伸びること伸びること・・・・
体重も15kgくらいしかないし、アクセル開けるポイントはまだまだ遅いけど。
おかげで日中の走行だとあっという間にタイヤがボロボロ。

でも、何もしてない割にはタイムが出たってコトは、アクセル開けてる時間も長くなったことだしまだまだ
まったくなってないけど、全体的に数ヶ月前に比べればスピードが上がってるんだろう。

最近は、セガレ本人も74に乗るのが楽しいみたいで、サーキットに行くのが好きみたい。
相変わらずツナギ着たり準備は一人じゃ出来ないし、時間もかかってイライラする場面が多いけど、走る
ことに興味が沸いて、トップレーサーのお兄ちゃんたちとサーキットで逢えるのが嬉しくてしょうがない
みたい。
そうやって思ってくれるのも、サーキットのお父さんやお母さんやライダーのお兄ちゃん・お姉ちゃんたちの
おかげ。みんな本当にいい子たちで、最近じゃアドバイスをくれたりタイムを計ってくれたり、みんなが
構ってくれる。

この前もシリーズランキング上位のお兄ちゃんが『いいか鉄平!バイクには自分で行きたい方向があるん
だよ!分かるか!』って言いながら、ずーっとライディングを教えてくれるし、一緒に走ってる時は抜かし
たら『連いて来い!』って手で合図送ってくれたりしてくれる。
連いて行くなんて到底出来ないのに、そんな姿を見てると感動する。
本当にいい子たちしかいない。
もちろん、お父さん・おかあさんもいろいろアドバイスしてくれるし。
IMG_7041.jpg
で、先週日曜日。
前々から話があって、ベスパGPの前座?で初心者クラスのレースを開催してくれるってコトで、
スーパー微妙な天気の中秋ヶ瀬へ。
その日のために数ヶ月くらい前から、やろうやろうと考えていたオールペンも一応?前夜の深夜に完成して
晴れ舞台のために、優勝目指して行ってきた。

着いたころはパラパラ降るくらいで、路面は一応ドライ。
いつものコースと違ってくねくねコースだったし、初心者クラスで本当に乗り始めたばっかりの子も一緒
だし、雨ならメットかぶってツナギ着てみんなでコースをかけっこって言ってたから、ドライで走る用意
しかしないで行ったんだけど、関係者の人たちのおかげで15分だけ練習走行させてくれた。
そのときもまだドライ。エキスパートの子(隼兄ちゃん)が先導してくれて、2周走ったトコで自由に走行。
で、一発目の最終でスリップダウン。
気温低いんだしいきなり攻めちゃダメだろ・・・・
カウル塗ったばっかりだし『あ”〜』って思ったけどセガレも74も無傷。
まぁ初めて走ったくねくえコースだけど一応普通に走れそうだし、間違わないで走れそうな感じ。

で、ライダーズミーティング。
土砂降り。。。。こりゃかけっこだろって思ってたんだけど、せっかくの経験だから走らせようと思うん
だけどどうでしょうって。。。。
すでに親も子もずぶ濡れだし、せっかく走れる状態なんだから走らせよう!ってことになったんだけど、
いまさらレインに履き替える気もないし、みんな初心者の子でスリックなんだからみんなと同じじゃなきゃ
なって思ったから、タイヤ交換なし。
シールドもクリア持って来てないし、暗い雨の中ダークスモークのまま。
だって、走ると思ってなかったもん。。。。

でも、日本一速いお兄ちゃんのお父さんにいろいろ教えてもらって、やっぱイベントとは言えちゃんと
ライダーが一番快適にレースに出れる準備をしてあげなきゃいけないんだって思った。
言い訳は通用しないから、ちゃんと『もしかしたら???』ってコトも想定してないといけないし、
常に準備は全部しておかないといけないんだなって思い知らされた。
シールドの曇り止めくれたり、本当に感謝×感謝。

だって、長靴とかカッパとかは全部用意したけど、肝心な雨の中走るためのコトはほとんど用意して
なかった。恥ずかしい話。

で、土砂降りの完全なウェットのなかで予選を兼ねた走行スタート。
最終コーナーで2回スリップダウン。
ライダーズミーティングでも最終と右コーナーは、滑るからラインを外して走るように言われてたけど、
同じトコで転倒。
予選終わった後に、お兄ちゃんたちが来て『鉄平!あそこ走っちゃダメなんだよ!』って最終コーナー
で、セガレに教えてくれてる。ありがたいね。ありがとう、ゆうき、しょうご。

で、決勝。
グリッドに整列して、前見たらポッカリスペースが開いてる。
セガレに『いいか、旗振られたらとりあえず一気に前に出ちゃえ』って言って、アクセルはドライの時
みたいに一気に開けるな!膝は摺らなくていい!楽しんで来い!って言って親父はピットへ。
で、スタート。言ったとおりに一気に抜け出てホールショット!
その後もトップのまましばらく走ってて、追いついてきた子がいたけど転倒。
トップ争いをしてた子も、セガレを抜いたけど男の意地か5歳児の根性か、ストレートで抜き返して
アウトから1コーナーへ。
土砂降りの中スリックだし、ほぼ全員転んでいるような状態だから、1コーナーで飛んでくと思ってた
けど、うまいこと転ばず周回を重ねて、一回2位の子に抜かれたけど、その子も転倒。
結局一度も転ばず、最終ラップまで持ちこたえてそのままフィニッシュ。

おかげさまで初出場で初優勝できました。
IMG_3103.jpg

IMG_2924.jpg
セガレも嬉しかったみたいで、家に着くまででっかいトロフィーを抱いてたし、家に着いてもすぐに
箱から出して自分で飾ってた。
これからどんどん増やしていければいいね。

ドが付くほどのスーパー土砂降りの中、開催してくれた関係者の方々、土砂降りの中オフィシャルも
いっぱい立ってくれてたし、ほんとテケテケの子供たちのためにみんなが協力してくれて感謝。
すごくいい経験だったと思う。
車内も74も洋服もすべてがビッチョリで、帰りの車内は妖しいことしてんじゃねぇかってくらい
曇りまくり。
自分が走ってた頃も、あんな降ってる中走ったことないくらいの土砂降り。
帰ってきてビデオ見たけど、雨足がハッキリ見えるくらい降ってる。
よく頑張った。

主催者の平山さんのおかげで、いきなり新聞にも出ちゃったし。。。。
IMG_2284.jpg
今週末はキャンプに2泊3日で行く予定だったけど台風。
天気も悪いし、仕事も忙しくて久しぶりに10日間くらい走れない。
でも、たまにはリフレッシュするのも大事かと・・・・
それでまた来週走ったときに、いつもと同じタイムが出れば大丈夫かな。

という、最近の出来事でした。

あ、あと、次戦も決定!
10月6日桶川で開催。
5歳最後の年に、思いもしなかったレースがいろいろ開催してもらえて、小学校に上がるまでに
たくさん出れそうだ。
IMG_4912.jpg
posted by webmaster at 03:14| Comment(2) | 74Daijiro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

ご無沙汰

またもや放置プレー。いろいろと忙しくて・・・・
いろいろデザインの件で依頼を受けている方々、もう少々お待ちください。
頑張ってます。

暑くなってきたから『店のTシャツ作ってくれ』『オレのTシャツ作ってくれ』と
か、ココ2ヶ月くらいで
50枚近く、それもほぼ全部サイズ違いで、デザインも違う。
一応、TシャツのSサイズとLサイズじゃデザイン画のスケール変えたりしてるん
だけど、それがまた大変。
といっても、言い訳なんで引き受けたものはなんとかやり遂げようと?!思ってます。

image-20130731222035.png

ちなみに、ストライダーはまったく乗ってません。娘も。。。。
自転車には乗ってるけど、平日の夕方チョコっとくらいなのかな?
土日も保育園最後の年だし、夏だし、ほぼ家に居ないから、平日の帰りも遅いから
平日の子供たちの動向は親父知らず・・・・・

そろそろ、大量に?!ストライダーのパーツもオークションに出します。
ハンドルバーが数本、初期ロットのエアタイヤ、ステムもあったかな?
ほとんど使ってないシートもあったな。
CULTのVANSソール柄のグリップなんて、勢いで買っただけで箱入りそのまんま。

前回の更新から約2ヶ月。
毎週74の練習には秋ヶ瀬と中央には行ってます。
秋ヶ瀬に行くのがほとんどだけど、やっぱり秋ヶ瀬はレベルが高い。
先月末くらいの週末は30台くらい居る中で初めて走らせてもらったけど、レベルが違いすぎる。
LAPで10秒も差があるんだから、迷惑なライダー。
でも、お兄ちゃんお姉ちゃんたちは何度も言うけど、ホントにマナーよく抜いてくれるし、空き時間はセガレと一緒に遊んでくれる。

image-20130731222200.png

セガレも迷惑な割には一応?刺激を受けながらちょっとづつ成長してるのかな。
秋ヶ瀬では先月まで43〜44秒台で常に走れるようになったし、同じくらいのレベルの子が居るときは、41秒くらいは出る感じ。当面の目標は40秒台かな。

どうしても、親の気持ちが焦って最近は『なんでアクセル開けないんだ!』とか『頭どうしろって言った!』って怒ることが多かったけど、先月末はちょっと自分(親父)が反省。

走り始めて1年ちょっと。まだまだこれからなんだし、基礎が完璧にできてないんだから、一つづつゆっくり教えていかなきゃって。だから、先月の練習の翌日はセガレを風呂場に呼び出して謝った。
呼び出したら『どうせまたバイクのことで怒るんでしょ!』ってセガレは言ってたけど、やっぱりバイク=怒られるって図式にしちゃダメ。

先月の練習のときは、シリーズランキング上位の激速のお兄ちゃんが、昼休みにセガレを連れてコースを1周歩いてライディングスクール。後ろで聞いてたら『どこまでアクセル開けてる
?そっか、じゃあ今度はココまで開けてごらん。俺はココまで全開で来るけど鉄平はココまででいいよ』とか教えてくれてる。
ほんとにいい子達。しゅうアリガト。

ハッキリ言って、親父が知ったかぶって教えるより、現役トップライダーに言われることのほうが間違いないし、お兄ちゃんたちが教えるコトは、一応?ライダーとしてコースを走ってる5歳のセガレにも理解できる会話なんだと思うから、言うことも聞く。
それに、お兄ちゃんたちはセガレを弟みたいに思ってくれてるのか、話し方とか接し方もすごく優しい。

でも、良く考えると国内トップクラスのライダーがライディングを教えてくれるって、スゴイこと。
それも、まだライン取りがどうとかタイムがどうとか、『まえぶれーきっておはしもつほうでしょ?』とか言ってるレベルの子に教えてくれるんだから。

image-20130731222502.png

いっつも平日の練習後は子供たちがみんなでお菓子一緒に食べたり、追いかけっこしたりでほんと仲良くしてくれる。もちろんお父さんお母さんも気さくな人たちばっかりだし。
練習中も、みんな『だいぶスムーズになったね』とか『速くなったジャン!』とかほんと気にしてくれてるっていうか、面倒見てくれて本当にありがたい。

この前も仕事サボって夕方行ったんだけど、時折雨がパラついたけど濡れるほどじゃなかったんだけど、セガレのやる気スイッチがなぜか『ON』だったみたいで、41秒台でほぼ走ってた。
走り始めるとき、目つきが『BERIK』のロゴみたいになってたし(笑


image-20130731222808.png


ストレートで『しゅう兄ちゃんに言われたトコまでちゃんとアクセル開けろよ』って言って、
何しろアクセルをしっかり開けることだけをやらせた。
いろいろいっぺんに言っても混乱するだろうし、一つづつ理解させて教えて、出来たら褒めてって方が時間はかかるかもしれないけど、覚えるの早そう。

途中で平山さんが顔出して、相変わらずいろいろ教えてくれた。
平山さんは乗り始めた頃からずーっと面倒見てくれてて、『全体的にだいぶスムーズになったね』って言ってくれてたし、次の練習方法も教えてくれた。本当に感謝×感謝。
やる気スイッチ『ON』のセガレも、ノッてたのか終盤タイム計ったら40秒台突入。
間違えたかな〜って思ってたけど、誤差は当然あるけど一応出た。

セガレに『よんじゅう出たよ!』って言ったら、疲れたとか言ってたのに『走る!!!!』って言って結局1.5時間ほぼ走りっぱなし。よかったよかった。

終わってから駐車場で、平山さんに言われたとおりアクセルとブレーキングの練習を30分くらい。
全開にして指定位置の間で止まる練習。リヤロックさせちゃってたけど、セガレは一応フロントブレーキも握れてる様子。コース内でも一応?フロントブレーキ握ってからアクセル開けてるから体では覚えてるみたい。

平山さんはほんと細かいトコまで見ててくれて『鉄平は1コーナーでも進入後ちゃんとアクセル開けれてるから大丈夫だ』って。
1コーナー出口とかで俺も見てたんだけど、ノッてるときは音も違うし、膝も摺りっぱなしで立ち上がってきてたから、本人もなんか掴んだのかな?
平山さんが『今のうちにちゃんとブレーキングを教えないと、アクセル戻してスピード落とすんじゃなくて、ブレーキしてスピードを落とすことを教えないと変な癖付いちゃうから』って。

当初から、アクセルよりブレーキを教えてた甲斐?!があったのか、セガレには何しろブレーキを覚えてもらいたい。
自分が走ってた頃も、先輩たちに『ブレーキングできなきゃスピード出せねぇだろ!』って散々怒られたから。とはいっても、当時結局リヤブレーキ使ったことほぼ無し。つま先不器用親父。。。。

image-20130731222747.png

実はまったく落ち着きのないセガレはなんちゃら障害?とかいう疑いがあるかもってことで、嫁が相談にいろいろ行ってて、まぁ落ち着きがなくどうしようもないのは親父譲りなんだけど
、医者が言うにはなるべく目標を近くに設定して、褒めてあげるように接したほうがいいらしい。

それを聞いた嫁は、いきなり40秒に設定するんじゃなくて、42秒とかに設定して走らせたほうがいいんじゃない?って言ってたから、それを意識してこの前はタイム設定せずに走らせてたんだけど、やる気スイッチ『ON』だったからいきなりタイム出ちゃったし、後半はしっかりアクセルも開けれてた気がする。


image-20130731222936.png

最近やたらガソリンの減りが早いってことはアクセル開けてる時間が長いってことだから、
結果1〜2ヶ月の間に成長してる?ってコトでしょう。
5歳児とはいえ、かなりのスピードは出てるわけだし、周りのライダーも居るわけで、自由気ままに勝手に走っていいわけじゃないから、調子に乗り始める頃だろうから、教えるところはちゃんと教えないと。

まだレースに出てるわけじゃないけど、月数万単位で走行代とかガソリン代が出て行くわけで、親も真剣に向き合わないと、金銭的にも大変だし、速くなんてなれないスポーツ。
でも、親父が監督でセガレがライダー。結果は自分たちの責任。
0.001秒でも負けは負け。単純明快。
嫁も『節約しないと厳しい』って夜中にボソって言ってたけど、嫁もセガレを見てるとまったくモータースポーツに興味のない部類だけど、『これからお金がかかり始めるんだから、いろいろ考えよう』って、やる気にはなってくれてる。
やっぱ結果が分かりやすいからだろうな。速いヤツが勝ちなんだし結果が目に見えて分かるから。
それに、サーキットの環境がいいんだと思う。

『今日は○○秒出たよ』って帰ってきて言うと、『すごいじゃん!』って。
嫁たちをサーキットに連れてくと、どうも甘える傾向があるから、『もっと速くなっておかあさんたち驚かせてやろうぜ』ってセガレに言って、最近は週末も男二人。
実際、娘が一日もたないからっていうのが一番の問題ね。

同級生とかのお母さん連中に習い事とかで月どのくらいかかる?って聞いたけど比じゃない。
でも、まったく否定するわけじゃないけど、団体スポーツだと『何でうちの子がレギュラーじゃないんだ!』とか『あの子よりうちのこの方が上手いのに』とか『あのコーチは使えない』とかいろいろあるんだって。めんどくさい。
近所のサッカーチームの若いコーチだかは、親の対応がめんどくさくなって辞めたって言ってた。

我が家は親父が好きで始めさせたけど、子供がしっかり?成長してきて、週末は常に親と一緒に怒られながら?楽しみながら?遊んでるからいいんじゃないかなと。
2歳の娘を一日飽きさせずに、サーキットで遊ばせてるのが今一番の我が家の悩み。

前に、どこかのお父さんが『これからどんどん楽しくなるよ』って数ヶ月前に言われたけど、ホント楽しくなってきた。
セガレも、週末=サーキットって雰囲気になってきてるし、『今日秋ヶ瀬?中央?』って言うくらいだし、朝は俺が二階から降りてくると、『おとうさん!ろっし先頭走ってるよ!』とか早朝5時台から勝手にMotoGP見る様になってきたから、多少本人も楽しくなってきたのか興味が沸いてきたのかもね。

でも、ロッシやマルケスをもってしても、ドラえもんとウルトラマンには適わない。。。。

『まるけすって曲がってるとき落っこちそうだからあぶない!』って言ってるけど(笑

サーキットでもいろんな人たちと仲良くなって、いろいろ教えてもらうことが多くなってきた。
この前の秋ヶ瀬では、シリーズ上位のお父さんが『オレが見はじめた時(当日ね)より進入速度が明らかに落ちてるから一回ちゃんと休憩させた方がいい』って。
『10周走ったら5分休憩とかしないと、暑いし集中力切れちゃうから』って。
走ることが楽しくなってきたセガレに、1分でも多く走らせたいと思って『走りたい』って言われれば、走らせまくってたけど、やっぱり効率的に練習しないとただ走ってるだけになっち
ゃう。

当たり前のことだけど、そうやって教えてもらって親も一つづつ勉強していかないとって改めて思った。
そんなことも知らないの?って思われるけど、ある程度のスピードも出てるし(まだまだだけど・・・)
熱中症のコトも心配、集中力切れれば大怪我にもなりかねないから、ほんと声かけてもらって助かった。
本当に、みんないい人たちで感謝×感謝。

確かに、走り始めの5週から10周くらいがココのところ毎回タイム出てる気がする。
そのあとは大幅に落ちるわけでもないけど、一発のタイムは出ない。
やっぱり先輩のお父さんたちは、何年もやってるだけあって言うことや見るトコも鋭い。さすが。

先週の中央でも初めて逢うお父さんたちにいろいろ教えてもらったりして、『5歳か〜。じゃあ74歴5年って言っても9歳でしょ?将来楽しみですね』って。
確かに4歳になってすぐ乗せたから、そうなる。
将来今走ってるお兄ちゃんたちみたいになってくれるか?!

image-20130731223423.png

ココ1ヶ月くらいはある程度?自分の思いどおり乗れてるのか、本人も楽しくなってきたみたいで、結果タイムも安定してるし、毎回伸びてるのかなって思う。
限界までなんて到底攻めてないけど、秋ヶ瀬も一応41秒台くらいでコンスタントに走れてるし、中央も44秒台くらいで走ってる。最近はアクセルも開けれてる?から音もいい。気がする・・・・

まだまだ先は長いし、タイムだって縮まることしかないんだから、毎回楽しい!って思ってもらって、『はやくおにいちゃんたちとレースしたい!』って言ってることが現実になる日が
一日も早く来ることを祈って、これからも練習しよう。
『しんごうが赤が点いてて消えて真っ黒になったら、スタートでしょ?』って一応?5歳児分かってるみたい(笑

当然、この先10秒とか途方もない単位でタイムを縮めなきゃいけないんだけど、人より時間がかかっても楽しく乗ってくれればいいかなと。。。
楽しむ時間は、まだまだある。



とは言っても、やっぱり金がかかる。
だってもうツナギが・・・・何でそんなに背が伸びるんだよ。
今着てるのだって2ヶ月前はくるぶし出てなかったジャン。
最近飲み会が減ってきたので、親父のヘソクリで買うようか?!
こういうのが、うれしい悲鳴って言うんだろうか・・・
posted by webmaster at 22:37| Comment(3) | 74Daijiro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

週末→週末

PRAY FOR JAPANステッカー希望の方はこちらをクリックしてください。
ステッカー希望の方でコメントを入れてくださっている方は、お手数ですがメールアドレスも教えて
ください。また、希望される方は↑に記載のある当方メールアドレスに直接ご連絡いただけると、
連絡がスムーズになります。よろしくお願いします。

メールアドレス:networkwork@yahoo.co.jp

早いもので6月も1/3が過ぎた。
梅雨に入ったって言う割には、天気も安定していて梅雨らしくない。
晴れてるに越したことはないけど、水不足とか大丈夫なのか????
まぁ、雨が降らなければ74の練習は出来るし、遊びにも行けるから降らない方がいい。

雨が降らない先週末は朝から藤野へ。
約1ヶ月ぶりか?5〜6台いたかな?
相変わらずな感じだったけど、最終コーナーの走り方っていうか教えて、いきなり一発目。
おっいい感じでアクセル開けてるじゃんって思ったら、最終立ち上がりでクラッシュパッドへ・・・
惜しかったね〜。
間違いなく座布団(クラッシュパッドね)見たな。。。
スタッフのお兄ちゃんと『あ〜、見ちゃうんっすよね〜』って話してて、セガレは大泣き。
でも、怪我もせずバイクも壊れず、しばらくしたらまた走り始めたから問題なし。
IMG_7822.jpg
藤野でもコンスタントにタイムを刻めるようになってきた。とはいえまだまだ遅いけど、48秒台でずーっと
走ってて、時々46秒台とか出るくらい。トップと10秒以上差がある。

昨日は実兄が来月7年ぶりだかに桶耐に出るって言い出して、3月くらいから友達にもらっただかのTZM
2台を1台に合体させて、ニコイチレーサー作ってて、先月出来上がったってから練習しに行くけど行く?
ってことになり、昼1時間だけ走れるっつうコトで桶川へ。
快晴で真夏日。仕事の嫁を送り出してから掃除洗濯と順調に進んで、子供たちのシーツを干そうとしたら
ビッグアクシデント!
嫁のマニキュアケースを落としてしまい、マニキュアの瓶が2本クラッシュ!
床はパールブルーとパールパープル模様になり、自分の手も・・・・
IMG_1547.jpg
<コレ、パーツクリーナー一缶使ってだいぶ落ちたあと>
家中シンナー工場みたいな匂いだし、ガラスは飛び散ってるし、床はパールっちゃってるし・・・・
床のパールっちゃってるのが落ちないから、いっそのこと電動ヤスリで『800番くらいならいけるか?!』
って自分の中で天使と悪魔が戦ったけど、パーツクリーナー一缶使ってなんとか床っぽく戻った。
結局、小一時間マニキュアと格闘し、いつも行くサンドウィッチ屋のおばにちゃんにお菓子をもらって、
いざ桶川へ。

着いて準備して、受付で走行代払ってるときにふと天を見たら
IMG_4448.jpg
天気がいいし、風もなかったから最高のスカイダイビング日和ね。
友達に誘われてるから、近いうちにやってみます。
でも、高所恐怖症なのに大丈夫なのか???
でも、この前友達が『絶対やった方がいい!』って興奮していってたから、生きてるうちにやってみたいこと
の昔から一つだったし、やってみよう。
IMG_5223.jpg

で、桶川。キッズ枠はセガレ一人・・・
12:30になってピットロードを走っていくとみんな『ちっちぇ〜』って注目の的。
初めて走るサーキットだから2周くらいはコース覚えながら走れよって話してコースイン。
3周して戻ってきたら『道が悪い!』って怒ってる(笑
確かに桶川は単車も走るし路面がかなり荒れてる。
リジッドの74だと走ってるとスーパーガタガタするんで、『道が悪い!』って(笑
IMG_4061.jpg
とは言え、コース幅も広いしとりあえずアクセル開けなくちゃ早く走れないぞって言って、長いストレートも
なんとか開けてられたかな?どうかな?1コーナーから1ヘアまでと2ヘアからの立ち上がりは、結構いい音
させてたけど、ストレートは『全開じゃないだろ〜』って。
でも、秋ヶ瀬とかよりストレート長いし、コース幅も広いからスピード感を鍛えるにはいいのかな。
アクセルを開け切る練習。
IMG_5574.jpg
1hチョコチョコ水分補給に戻ってきたけど、ほぼ走りっぱなしでまぁ行った甲斐はあったかな。
たまには行こう。家からも高速乗っちゃえばドアtoドアで約40分。
気温も高かったけど、路面の影響もあって一丁前なタイヤになった。
IMG_0582.jpg

今日は何しようかと思ってたけど、最近週末はサーキットにしか行ってないから、天気も良さそうだし
たまにはどっか公園でも行くかってことで、昨晩嫁と相談して東松山の森林公園へ。
10年以上前に車の雑誌のイベントで行ったっきりだし、園内マップ見るととても一日じゃ遊びきれない
広さ。とりあえず夕方から用事があるから、場所を限定して遊びに行った。
森林公園いいね。
次回は、友達家族と朝一から大荷物持って水遊び広場に行こう!ってことになった。
下道で行ってもバイパスとかかなり出来まくっててそんなに時間かからないし。
IMG_8321.jpg
posted by webmaster at 22:50| Comment(0) | 74Daijiro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。